錬釉彩 れんゆうさい

深く 華やかに

遠く 近く

静けさと躍動と        独自に調合した金属釉を掛け分け ちりめん状の結晶が見どころ